FAシステム事業本部

印刷用ページへ

事業概要とリスク・機会を認識・評価している環境課題

製造業のお客様の競争力向上に貢献

FAシステム事業本部は、製造業のお客様に「FA制御機器」「駆動機器」「省エネ支援機器」「配電制御機器」「加工機」など産業メカトロニクス分野における多岐にわたる製品とソリューションを提供しています。

国内では名古屋と福山に、海外では中国、東南アジア、インドに製造拠点を置いています。グローバル事業体制強化の一環として、海外調達・生産を拡大しており、部材調達における化学物質管理や工場の環境管理強化に取り組んでいます。また、日本国内をはじめ、中国、韓国、台湾、東南アジア、インド、米国、欧州、南米などに販売、サービス拠点を置き、高い省エネルギー性能を有する製品やソリューションを通じて、国内外のお客様の事業の高付加価値化と競争力向上に貢献しています。

リスク・機会を認識・評価している環境課題

  • 気候変動
  • 地下資源枯渇
  • 設計・製造における化学物質の適正管理
  • 操業・調達における大気・水・土壌汚染

事業本部からのメッセージ

製造時のエネルギー削減ニーズに応える機器・装置、ソリューションをグローバルに提供しています

宮田芳和
常務執行役
FAシステム事業本部長
宮田  芳和常務執行役
FAシステム事業本部長

ものづくりを担う産業メカトロニクス分野の機器・装置は、製造業のお客様にとって、自社製品の品質向上や生産性向上など、事業の高付加価値化や競争力向上に不可欠なものです。FAシステム事業本部では、エネルギー消費の大きな割合を占めている工場の生産設備に対して、高い省エネルギー性能を有する機器・装置を提供しています。

FA技術とIT技術を活用することで開発・生産・保守の全般にわたるトータルコストを削減し、お客様の改善活動を継続して支援するとともに、一歩先のものづくりを指向するソリューション提案をコンセプトに、生産・品質・環境・安全・セキュリティにおけるものづくりと経営の最適化を強力に支援しています。生産現場からリアルタイムに収集した各種データを活用目的に合わせて一次処理し、現場で活用するデータは即座に生産現場にフィードバックするとともに、上位の情報活用に必要なデータはITシステムへ供給し、全体として最適な「ものづくり」の環境を提供していきます。こうした環境を用いて、継続的な改善活動をすることで、目的の一つである省エネルギーにも大きく貢献します。

また、名古屋製作所内で「e-F@ctory化モデル工場」を稼動し、生産性や設備稼動率を検証しています。そこでは、生産性向上、リードタイム削減や品質ロス削減など、生産時CO2削減活動につながる多くの実績を上げています。

今後も高い省エネ性能を有するFA製品の提供とこれらを組み合わせた最先端のFAソリューションを提案して、お客様のものづくりに貢献していきます。


事業を通じた環境課題への取組

三菱FA統合ソリューション「e-F@ctory」

気候変動

FA統合ソリューション「e-F@ctory」は、開発・生産・保守の全般にわたる「トータルコスト削減」を最大のコンセプトに、高度な技術と情報を活用し、生産性・品質向上やエネルギー使用量などの工場最適化を図ることで、一歩先のものづくりを実現します。このコンセプトは、フロスト&サリバン社による「2015年フロスト&サリバン東南アジア・イネーブリングテクノロジー賞」を受賞しました。

三菱FA統合ソリューション「e-F@ctory」
汎用シーケンサ「MELSEC iQ-Rシリーズ」
汎用シーケンサ「MELSEC iQ-Rシリーズ」

汎用シーケンサ「MELSEC iQ-R」

気候変動

新開発の高速システムバスにより、MELSEC-Qシリーズの約40倍の処理能力を実現しました。また、ネットワークで接続されたシーケンサを同期して動作させることにより、制御周期のばらつきを抑制し、安定した製造品質を実現できます。これにより、更なる生産設備の効率化や工場の改善・最適化に貢献していきます。
近年シーケンサは、水処理施設、太陽光発電システム、電力監視システムなどの用途にも適用を拡大しており、FA以外でもお客様の省エネ・環境改善に貢献いたします。


ファイバレーザ加工機
「eX-Fシリーズ」
ファイバレーザ加工機
「eX-Fシリーズ」

ファイバレーザ加工機「eX-Fシリーズ」

気候変動

「eX-Fシリーズ」は、二次元レーザ加工機「eXシリーズ」に、発振効率に優れたファイバレーザ発振器に加えて、当社独自の高効率サーボモータ・サーボアンプ、インバータ制御冷却装置などを採用した製品です。これにより、消費電力を約60%削減※1することに成功しました。また、段階的に各機能を停止させる「ecoモード」を搭載しており、待機時の消費電力を最大70%削減※2。更に、電力・ガスの使用量を見える化する電力・ガス消費量モニタによって、省エネ運用をサポートします。

  • ※1当社炭酸ガス二次元レーザ加工機「ML3015eX-45CF-R」との比較。
  • ※2ecoモード不使用時との比較。
産業用ロボット
「MELFA FRシリーズ」
産業用ロボット「MELFA FRシリーズ」

産業用ロボット「MELFA FRシリーズ」

気候変動

「部品の効率的な供給」「立上げ時間の短縮」「部品のばらつきに対する柔軟性」などの課題を解決するため、力覚センサ、3次元ビジョンセンサや多機能ハンドなどを用いた知能化技術を開発しました。従来の単品種量産ラインに比べて、多品種少ロット生産、設置面積生産性向上、システムの立上時間の短縮を図りながら、生産効率と品質向上の両立を実現。お客様の生産システムの最適化による省エネに貢献いたします。

省エネモータ
「スーパーラインプレミアムシリーズ SF-PR形」
省エネモータ
「スーパーラインプレミアムシリーズ SF-PR形」

省エネモータ「スーパーラインプレミアムシリーズ SF-PR形」

気候変動

日本に普及している約1億台の標準モータが、トップランナー基準(効率クラスIE3※3相当)に対応した高性能省エネモータに置き換えられた場合、年間155億kWhの消費電力量を削減できると試算されています。海外も同様の状況にあり、IE3対応の産業用モータは国内外の環境改善に重要な役割を果たします。トップランナー基準に対応した「SF-PR形」は、「最先端の高効率化設計技術を適用した誘導電動機」として、平成26年度(第35回)優秀省エネルギー機器表彰「日本機械工業連合会会長賞」を受賞しました。

  • ※3IE3:IEC60034-30(単一速度三相かご形誘導電動機の効率クラス)のプレミアム効率。

エネルギー計測ユニット
「EcoMonitorPlus」
エネルギー計測ユニット
「EcoMonitorPlus」

エネルギー計測ユニット「EcoMonitorシリーズ」

気候変動

エネルギー計測ユニットを配電盤・分電盤に取り付けることで、エネルギー使用量や電圧、電流などが計測できます。工場、ビル全体での使用量だけでなく、部門や課、ライン、設備ごとに使用エネルギーを計測・分析し、原単位管理することにより、エネルギー使用の効率化が図れます。この製品は、(一社)日本電設工業協会主催の展示会JECA FAIR 2016の期間中に開催された第55回 製品コンクールにおいて、「国土交通大臣賞」を受賞しました。

直流高電圧対応ノーヒューズ遮断器
「HDVAシリーズ」
直流高電圧対応ノーヒューズ遮断器
「HDVAシリーズ」

直流高電圧対応ノーヒューズ遮断器「HDVAシリーズ」

気候変動

メガソーラ発電を中心とする太陽光発電システムの建設が増加する中、発電効率の向上及び発電コストの低減を目的に、配電システムの直流化が進んでいます。当社の直流高電圧対応ノーヒューズ遮断器「HDVAシリーズ」は、これら太陽光発電システムや、大容量蓄電池など、環境配慮型社会の実現に役立つシステム・設備の普及拡大に貢献します。


環境負荷低減の取組

生産時CO2削減——名古屋製作所・FA機器生産棟

気候変動

最新機器を採用した主力生産棟を2013年に竣工。常に最新鋭の省エネを追求しています。

(以下の効果は、2008年当時に採用した省エネ機器との比較)

  • 外壁の断熱性向上、Low-E複層ガラスの採用(低放射タイプの遮熱高断熱複層ガラス)
  • 当社製最新空調システム・コンパクトキューブeシリーズの導入(電力削減量1,051,200kWh/年)
  • 人感センサーによるLED照明システムの採用(電力削減量24,700kWh/年)
  • FA統合ソリューション「e-F@ctory」を活用した、空調・照明・排気の電力量や風量を計測制御するエネルギー管理システムの導入

生産時CO2削減——福山製作所・スマートメーター生産棟

気候変動

次世代エネルギー網の構築に欠かせないスマートメーターの生産を担う福山製作所・スマートメーター生産棟では、以下のような施策を通じて生産時CO2削減に取り組んでいます。

  • 徹底した壁面・屋上断熱対策、生産エリアでの窓レス構造の採用などで、屋上断熱84%削減、壁面断熱42%削減を実現
  • 「ムーブアイ」搭載シティマルチエアコンをWeb集中コントローラ「G-150AD」で一括管理することで、現場での過度な冷房・暖房を防止し省エネを実現
  • 省エネ・コンパクトな空冷ヒートポンプチラーで空調運転を効率化
  • 建物内部及び庇に取り付けたLED照明(直管型650本、高天井用24本)により大幅な省エネを実現(電力削減量28,400kWh/年、交換コスト削減370千円/年)
  • さらにFEMS(照明・空調エネルギーの生産連動による最適化制御)により照明・空調の電力削減を実現(約7%削減、削減金額:約120千円/年)

高効率設備への置き換えを推進

気候変動

老朽化したユーティリティ設備は、計画的に高効率設備に置き換えています。

ゼロエミッションを達成

気候変動操業・調達における大気・水・土壌汚染

名古屋製作所・福山製作所ともゼロエミッションを達成しています。

化学物質管理や環境リスク対策を強化

気候変動設計・製造における化学物質の適正管理

新興国を中心とした海外地域での設計・部材調達を拡大するとともに、現地生産による地産地消を推進しており、部材調達における化学物質管理や海外工場での環境リスク低減の取組を強化しています。
化学物質管理では有害化学物質の不使用保証書を入手するとともに、必要に応じて有害物質含有の有無について分析を行っています。


このページを共有

環境への取組
カテゴリ内情報