情報通信システム

印刷用ページへ

情報システム統合運用管制センター

画像:情報システム統合運用管制センター

専門エンジニアが24時間365日体制で、お客様の情報システムの遠隔運用監視を行い、障害発生時の原因分析・究明に対して自動化を図り、システム障害に迅速に対応しています。
(三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社)

基幹業務サーバー

基幹業務サーバー

主要コンポーネントを完全二重化した無停止型システムに仮想化技術を搭載し、お客様のアプリケーションの資産継承を実現するだけでなく、停止することが許されない企業内の基幹業務システムを統合することができるサーバーです。
(三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社)

標準衛星プラットフォーム「DS2000」

画像:標準衛星プラットフォーム「DS2000」

「DS2000」は、高品質・低コスト・短納期化を追求する為、JAXAのきく8号を基に開発した標準衛星プラットフォームです。
既に国内外で採用されており、現在10機の衛星が軌道上で稼働しています。今後JAXAの技術試験衛星9号機の開発を通じて、通信衛星の大容量化需要へ対応していきます。


衛星通信用車載局

画像:衛星通信用車載局

車両に搭載した衛星通信機器を使って、ニュース素材など(例、遠隔地の災害情報に関わる映像や音声)を、衛星回線を利用して伝送するシステムです。国内の放送局や官公庁、ガス・電力会社などのインフラ系企業で多くの導入実績があります。

ブロードバンド用光アクセス装置

画像:ブロードバンド用光アクセス装置

ブロードバンドサービスの主役として、光アクセス装置「GE-PONシステム」の導入が進んでいます。映像サービスの普及などコンテンツの大容量化により、GE-PONシステムのニーズもますます拡大しています。

  • GE-PON : Gigabit Ethernet-Passive Optical Network

ネットワークカメラシステム

画像:ネットワークカメラシステム

新デジタル技術による高画質なカメラと様々な規模のシステムに対応可能な高い拡張性により、映像監視システムを活用する領域を更に大きく広げます。


このページを共有

三菱電機について
カテゴリ内情報