グリーン認定・CSR評価

印刷用ページへ

三菱電機グループで進める「グリーン認定」は、サプライヤー様の環境への取組が三菱電機グループで定める認定基準に達しているかを判定し、認定するものです。三菱電機グループでは、2006年度からサプライヤー様に対するグリーン認定を実施し、グリーン認定を取得頂いたサプライヤー様から優先的に調達することで、世界的に拡大している含有化学物質規制への確実な対応を図っています。また、2009年以降は、人権、労働慣行、安全衛生、法令順守、製品安全性など、サプライヤー様のCSRへの取組も調査しています。

具体的には、「グリーン認定及びCSR調達に向けた調査票」を使ってサプライヤー様の環境への取組状況を調査し、認定基準を満たしているサプライヤー様に「グリーン認定証」を発行します。一方、認定基準に達しないサプライヤー様にはグリーン調達に関する説明会を開催し、環境への取組を強化頂くための支援を行っています。また、CSRに関しては、評価結果をフィードバックすると共に評価の低い項目に関しコミュニケーションを図り、是正を進めていただいています。 調査票でサプライヤー様に調査している項目は次の通りです。

  • 環境マネジメントシステムへの取組
  • 三菱電機グループへの納入品(サプライヤー様の製品)に含有される化学物質の管理
  • 環境関連規制への取組
  • CSRへの取組

このページを共有

三菱電機について
カテゴリ内情報