地球環境保全地球環境保全

印刷用ページへ
里山保全プロジェクト

三菱電機では、事業活動で地球環境に配慮するだけでなく、社員が主体となって、行政や地域のみなさんに理解いただきながら環境保全活動に取り組んでいます。
柱のプログラムとなる「里山保全プロジェクト」の活動をご紹介します。

お知らせ
「里山保全プロジェクト」と「みつびしでんき野外教室」の取り組みが、文部科学省による「平成26年度『青少年の体験活動推進企業表彰』」の審査委員会奨励賞を受賞しました。
2013年4月、本社地区の活動「富士山育林ボランティア」に対して、活動の協力先である住友林業株式会社様新しいウィンドウが開きますから感謝状をいただきました。

概要

2007年10月から、事業所周辺の公園や森林、河川などの"身近な自然"を回復する活動 「里山保全プロジェクト」を実施しています。
このプロジェクトの狙いは、多様な生命を育み、様々な恵みを与えてくれる自然へ「恩返し」するとともに、事業所のある地域に貢献することです。「地道と継続」をキーワードに、各地域の状況に合った活動を段階的に展開しています。
社員自らが汗をかき、安心・安全な地域づくりに参画することで、地域の方々とのコミュニケーションを深めていきたいと考えています。

動画でわかる社会貢献活動
里山保全プロジェクト

動画でわかる社会貢献活動 里山保全プロジェクト
動画を見る

表彰

2015年2月、「里山保全プロジェクト」と「みつびしでんき野外教室」の取り組みが、文部科学省主催「平成26年度『青少年の体験活動推進企業表彰』」の審査委員会奨励賞を受賞しました。

従業員とその家族が里山保全活動で整備した森林などを野外教室で活用することで、活動に参加するこどもたちは一層、生き物の偉大さや自然の循環について理解を深めることができます。今後も、これらの活動を通じて青少年の環境マインド育成に取り組んでいきます。


各地域での活動紹介

全国の事業所で、それぞれの地域に応じた里山保全活動を実施しています。


このページを共有

CSRの取組
カテゴリ内情報