小・中・高校向け理科教育推進活動小・中・高校向け理科教育推進活動

印刷用ページへ

理科教育推進活動の一部をご紹介!

「電磁誘導って何?」

地磁気で発電させたり、IHクッキングヒーターでLEDを点灯させる実験を通じて、電磁誘導(磁界が変化すると電気ができること)について学びます。

「熱の伝わり方」

ボトルの中に雲をつくったり、ヒートパイプで氷を切ったりする実験を通じて、材料による熱伝導率の違い、さらにはヒートパイプの原理を理解します。


「見える光・見えない光」

光には目に見える可視光線と、目に見えない赤外線、紫外線があります。いろいろな光源のスペクトルを観察し、赤・青・緑の発光ダイオードを用いていろいろな色を作ります。

「プログラミングの基本を学ぼう」

コマンドブロックを並べてロボットを動かす「アルゴロジック」というゲームを通じて、プログラミングの基礎となるアルゴリズムを楽しく学びます。

  • PCの利用環境がないと実施できません。

当社ではこうした活動を、

  • 学校に出向いて授業の一環として
  • 社外一般イベントに参加して
  • 尼崎市での当社イベントにて

といった様々なスタイルで展開しています。

理科教育推進活動に関するお問い合わせは、以下までお願いします。


このページを共有

CSRの取組
カテゴリ内情報