社会福祉活動社会福祉活動

印刷用ページへ
社会福祉活動

誰もがいきいきと暮らせる社会をめざして、障がい者や高齢者のみなさんを積極的に応援しています。
柱のプログラム(三菱電機SOCIO-ROOTS基金)以外にも、それぞれの事業所で主体的に実施している活動の一部をご紹介します。

独居老人宅枝おろしボランティア(群馬県太田市)

三菱電機群馬ボランティア会では、一人暮らしをしているご年配者宅の樹木剪定を1998年から毎年行っています。毎回、30名ほどの会員が樹木の伸び具合に応じて庭木の枝おろしをしています。

剪定が終わった後で、家主から「ありがとう」と言ってもらうと、とてもすがすがしい気持ちになります。

あしながPウォーク10(石川県金沢市)

北陸支社では、地球規模の遺児支援のボランティア活動「あしながPウォーク10」の金沢コースに、石川県下の三菱グループで構成している「石川菱友会」とともに参加しています。この活動では参加費が「あしなが育英会」に寄付され、教育支援活動費用として活用されます。私たち自身が社会貢献活動について考える良い機会となっています。


ブラインドテニス交流イベント(兵庫県神戸市)

ファルコンズにとって初めてとなるブラインドテニスの交流イベントを、2015年6月6日に兵庫県神戸市にある「神戸視力障害センター」で開催しました。参加者は、兵庫県内や大阪府などからのブラインドテニス愛好者や、全盲でテニスそのものが初めての方、一般の方など約20名です。ファルコンズのコーチと選手3名がテニスの打ち方や体の動かし方、体重移動の仕方についてアドバイスしたほか、晴眼者によるブラインドテニス体験や、視覚障がいを持つ方とのタブルス戦などを行いました。

ブラインドテニス愛好者から「ボールが良く飛ぶようになった」、「サーブの打ち方がわかった」等の声をいただくとともに、晴眼者からも「初めてブラインドテニスを体験し未知の世界を体験することができた。非常に良い経験だった」と喜んでいただくことができました。障がいを持つ方と健常者が同じコートでプレイし交流することで、テニスというスポーツの可能性を広げていくイベントとなりました。

  • 1990年に日本で生まれたスポーツで、音の出るよう工夫されたスポンジボールを、プレーヤー同士がラケットで打ち合い、ネットの上を行き来させる競技スポーツです。(日本ブラインドテニス連盟 HP参照)

車いすテニスクリニック(兵庫県三木市)

三菱電機テニス日本リーグチーム「ファルコンズ」は、日本テニス協会ナショナルコーチ及び兵庫県車いすテニス協会のご支援のもと、「車いすテニスクリニック」を2010年から開催しています。当イベントへは、兵庫県など関西からの車いすテニス愛好家が参加し、一緒に心地よい汗をかいています。テニスを通じて、健常者と障がい者がコミュニケーションを図ることができ、互いの理解を深めることの大切さを学んでいます。


知的障がい者の方の施設で奉仕活動(兵庫県赤穂市)

赤穂地区では、赤穂市立知的障害者授産施設での奉仕活動を、1996年から毎年実施しています。

赤穂工場で製造している変圧器から出た廃材の処理(銅線に巻かれている絶縁紙を取り除く作業)を当施設に委託していることから、廃材処理の指導と施設周辺の草刈りを実施しています。毎回、利用者と楽しく会話しながら爽やかな汗を流しています。

絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち(三菱電機ビルテクノサービス株式会社)

三菱電機ビルテクノサービスは、手の自由を失った世界各国の画家が、口や足に絵筆をとり丹精を込めて描いた絵画を展示する「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」を毎年、全国各地で開催しています。

三菱電機ビルテクノサービスと「口と足で描く芸術家協会」に所属する画家が描いた作品との出会いは1991年。東京都小平市にある研修施設の宿泊所に掲額する目的で、作品を購入したのが始まりです。社員たちは、口や足に絵筆をとって懸命に描いた絵画に大変感動し、近隣の方にも鑑賞していただこうと、1992年に同施設内で手作りの絵画展を開催しました。ここでの大きな反響をきっかけに、1994年からは全国展へと活動を広げ、以来、社員やその家族がボランティアで運営を行いながら活動を継続しています。


支援学校からの実習生受け入れ(三菱電機ライフサービス株式会社 熊本支店)

会社近隣の「熊本県立ひのくに高等支援学校」への訪問がきっかけとなり、2013年の秋から同校に通う知的障がいを持つ生徒を、清掃や緑化業務等の実習生として毎年受け入れています。

初めて受け入れた時には不安もありましたが、どの生徒も真面目にひたむきに作業に取り組んでおり、指導を行う従業員にとっては自らの仕事を見つめなおす良い機会となっています。今後も実習を中心に、学校や地域との関わりを大切にしていきます。


このページを共有

CSRの取組
カテゴリ内情報