スポーツチームによる復興支援スポーツチームによる復興支援

印刷用ページへ

スポーツを通じて、東日本大震災の被災地のみなさんに元気をお届けしています。

当社スポーツチームによる社会貢献活動はこちら

バスケットボール

バスケットボールチーム名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(旧:三菱電機ダイ ヤモンドドルフィンズ名古屋)と「三菱電機コアラーズ」は、宮城県でのクリニックを震災直後に再開し、毎年継続して行っています。参加するこどもたちは、チームのコーチや選手と一緒に、基礎練習やフリースロー大会、選手との交流試合、サイン会などを楽しんでいます。

三菱電機 スポーツポータルサイト D Sports
(男子・女子バスケットボール)

テニス

当社のテニスチーム「三菱電機ファルコンズ」は、「テニスを通して元気になろう」をテーマに宮城県と福島県でクリニックを行っています。当社所属の仙台出身プロテニスプレーヤー、杉田祐一プロをはじめとするメンバーがコーチとなり、参加者とともに汗を流しています。

三菱電機 スポーツポータルサイト D Sports(テニス)


アメリカンフットボール

東日本大震災の復興支援ボランティアとして、東北でアメフトパワーを活かした活動を2012年から行っています。

これまでに、宮城県の南三陸歌津地区での土嚢づくりや丸太撤去、福島県いわき市の耕作放棄地を活用したオーガニックコットン畑での雑草除去や整地作業、苗の植え付けを行ってきました。津波被害を受けた道の駅や復興商店街、仮設住宅などでのチアリーダーのダンスパフォーマンスも、地元の皆様に喜んでいただいています。

2015年は、宮城県の南三陸町で農家支援を行い、ビニールハウス内で石の除去などの整地作業を手伝ったほか、チアリーダーのダンスパフォーマンスで介護施設の方たちに笑顔を届けることができました。
選手やスタッフ、チアリーダーにとって、復興に向けて懸命に取り組む地元の方々と交流を持てる貴重な時間となっています。

三菱電機 スポーツポータルサイト D Sports
(アメリカンフットボール)


このページを共有

CSRの取組
カテゴリ内情報