ここから本文

キッズのための「エコのわくせい」

ここから本文

みんなの身の回りにあって、とっても便利(べんり)な家電せい品って、昔と比べるとどんどん進化しているんだ。
(しょう)エネはもちろん、ごはんをおいしく炊(た)いたり、手間と時間のかかっていた料理(りょうり)も短い時間でできるようになっているよ。
ペーパークラフトでも、なつかしい家電と最新の家電のエコを学んでみてね!

※はさみやカッターをひとりで使うとあぶないので、大人といっしょのときに作りましょう。

上手に作るためのポイント

  • (はじ)めから細かいところを切らないで、まずは大まかなパーツに切り分けておこう。その後に、細かいところを切るようにするといいよ。

  • 紙をおる前に、おり線にインクの出ないボールペンや先の細い固(かた)い物でおりスジをつけよう。きれいにおれるよ。

  • のりは、一度に全部ののりしろにつけず、組み立てる所だけにつけよう。はった部分がしっかりかわいてから、次の部分ののりづけするようにしよう。

こんな道具があると便利だよ

  • ちょっとあつめの紙に型(かた)紙をプリントすると組み立てやすいよ。表面につやのある光沢紙(こうたくし)なら本物みたいにできるかも!

  • 細かいところや切りぬくところはカッターを使おう。カッターマットがあると作業がしやすく、つくえにもキズがつかないよ。でも、指を切らないように気をつけてね。

  • のりづけには木工用ボンドを使ってみよう。小さなのりしろには、つまようじを使うとのりがはみださないでつけられるよ。

  • 細かいところをおったりはったりするとき、ピンセットを使うときれいに組み立てられるよ。

エコな行動で楽しく省エネ「エコチャレンジ」に挑戦

「エコチェンジ読本」を見る