ここから本文

工場省エネ。 次の成功例はあなたの会社です。

映像監視システムを製造する三菱電機 郡山工場(福島県)は、震災後、”エコファクトリー“として生まれ変わりました。自社製省エネ機器の導入により年間想定約42万kWhの使用電力を削減。環境のために具体的な成果を、次はあなたとともに。

三菱電機郡山工場(福島県)は、自社製省エネ機器導入により年間426,500kWhもの使用電力の削減へ。

  • 旧工場との比較。新工場における高効率省エネ機器導入分の年間使用電力削減量の合計(計画値)。上記でご紹介しているほかにも年間使用電力の削減に貢献している機器・施策があります。
  • 郡山工場で製造されている映像監視システム メルックミュープラス

  • 固定カメラ NC-8000
  • ドーム型カメラ NC-8600
  • レコーダー NR-8000 (モニター別売り)

コミュニケーション・ネットワーク製作所 郡山工場製造棟

所在地 福島県郡山市栄町2番25号
(コミュニケーション・ネットワーク製作所郡山工場内)
稼働開始時期 2012年6月
構造 鉄骨平屋建て
建築面積 約4,400㎡(事務所エリア含む)
主な生産品目と特長 映像監視システム(デジタルCCTVシステム)

MELOOKμII:カメラ16台の映像と音声を記録可能なコストパフォーマンスの高いシステム
MELOOK-DGII:カメラ512台の大規模システムまで対応可能な拡張性の高いシステム
投資額 約13億円
環境・省エネ対策 太陽光発電システム(発電容量400kW)、LED照明(約1,100本)、エネルギー管理システム(EcoServerⅡ、EcoMonitorPro等)※1ほか

※1:工場内のエネルギー消費状況を常時監視し、効率活用するシステム