ここから本文

ここから本文

状況に応じてリアルタイムに、自動で制御して省エネする工場   
―三菱電機 名古屋製作所 新生産棟―

三菱電機 名古屋製作所 FA機器 新生産棟 2014年5月稼働の新生産棟。自ら開発・生産した機器で建屋を丸ごと省エネ化。年間30%、3,000,000kWhもの使用電力の削減へ。

空調・照明省エネ管理システム

自らの工場で生産しているシーケンサで空調、照明、熱源機器など棟全体のあらゆる情報を監視・制御。シーケンサをネットワーク化し、表示器でリアルタイムでの監視・操作を実現。

FA機器 新生産工場概要
建築面積 約5,600m²
延床面積 約25,800m²
構 造 ● 鉄筋コンクリート造・鉄骨造
● 地上6階建(建物高:31m)
● 免震構造
主な生産品 ● FA制御機器(シーケンサ、HMI)
● 駆動制御機器用パワーモジュール
建屋竣工 2013年12月
【特 長】
■ 三菱電機製の高効率省エネ機器の採用の他、空調・照明制御により建屋を丸ごと省エネ化。年間30%、3,000,000kWhもの使用電力を削減
■ 太陽光発電(50kW)導入やLED照明(約2000本)による環境配慮
■ 免震構造を採用し、大規模震災が発生した場合でも供給維持

名古屋製作所・FA機器新生産棟の外観

免震化(東海・東南海地震クラスの震度にも耐えうる)

屋上に設置された50kWの太陽光発電