ここから本文

このサイトについて

技術で変える

技術で変える トップページ

液晶テレビ「REAL LASERVUE」 日本で初めて※液晶テレビにレーザー光源を採用。色純度の高い赤いレーザーで描く映像が、色彩の表現力を変える。※2012年6月29日発売。

1 これまで液晶テレビでは表現できなかった色彩や質感を鮮やかに再現

色純度の高い赤色レーザー光源と、緑と青を効率よく発光する新開発のシアン色LEDを搭載した新パネルを開発。赤色の再現性や階調表現が向上したことから、これまでの液晶テレビでは再現できなかった真紅から桃色、紫までを鮮やかに表現します。
また、緑と赤の光波長がきれいに分離されているため、赤系だけでなく、深緑からスカイブルーまでの色の再現性も向上しました。
従来の白色LED バックライト光源の液晶テレビに比べて、色再現範囲が129%※拡大し、これまで液晶テレビでは表現できなかった色彩や質感を鮮やかに再現できます。

※当社液晶テレビLCD-55MDR2との比較

2 10個のDIATONE® NCVスピーカーで、迫力の臨場感を実現

センタースピーカー4個、左右サイドスピーカー各2個、左右ウーハー各1個の合計10 個のスピーカーすべてに「DIATONE® NCVスピーカー」を搭載。チタン並みの伝搬速度と適度な内部損失を両立し、重低音から高音まで原音に忠実な透き通った音を奏でます。
また、最適な吸音材配置と共鳴を抑える補強構造により、箱鳴りを抑えて臨場感あふれるパワフルなサウンドを実現します。
加えて、音声補間技術「DIATONE HD」が、デジタル放送などで音声を圧縮する際に失われる音の情報を、本来あるべき姿に予測して再現。失われた立体感や空気感までクリアに再現します。