2017年8月18日

三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2017

開催期間
2017年8月31日 (木) ~ 9月2日 (土)
会場
東京体育館 (東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1)

当社は、車いすバスケットボールの国際大会「三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2017(ワールドチャレンジカップ2017)」に特別協賛します。本大会は日本代表チームの強化を目的として開催され、世界トップクラスの4チームが出場します。

大会の概要

大会名 三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2017
開催期日 2017年8月31日 (木) ~ 9月2日 (土)
会場 東京体育館 (東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1)
参加国 オーストラリア、イギリス、トルコ、日本
主催 一般社団法人日本車いすバスケットボール連盟
公益財団法人日本障がい者スポーツ協会

当社は、車いすバスケットボールのトップ選手たちによる迫力あるプレーによりパラスポーツの魅力を知る絶好の機会にもなる本大会への特別協賛を通じて、車いすバスケットボールの普及・啓発、パラスポーツファン拡大に務めるとともに大会運営を支えるボランティア・審判・T.O の育成に協力するほか、各自治体と連携し、出場チームとの体験交流会を開催します。
※:Table Officials 競技時間計測やスコアシート記入などプレーやジャッジを注視しながら進行を補佐する役

協賛の背景

国内では東京 2020 パラリンピックの成功に向けて、パラリンピック競技の普及・啓発活動が推進されています。また、競技を通して発信されるパラリンピックの価値や意義を通して世の中の人々に気づきを与え、より良い社会を作るための社会変革を起こそうとする「パラリンピックムーブメント」の取り組みが進んでいます。

三菱電機株式会社は東京 2020 大会のオフィシャルパートナー(エレベーター・エスカレーター・ムービングウォーク)として「パラリンピックムーブメント」への協力を通じて、障がいのある方もそうでない方もお互いを尊重し認め合う「共生社会の実現」に貢献してまいります。