男子バスケットボール

名古屋
ダイヤモンド
ドルフィンズ

創立年度
1950年
本拠地
愛知県名古屋市

主な戦績

2015-16年
NBL 7位
2014-15年
NBL WESTERN CONFERENCE 2位
2013-14年
NBL WESTERN CONFERENCE 3位

三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋 チームプロフィール

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
(旧:三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋)の歴史

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(名古屋D)は、三菱電機の名古屋製作所で1950年に発足し約65年の歴史があり、2016年秋から始動するB.LEAGUE参戦に向けて、プロバスケットボールクラブとして生まれ変わりました。そして、バスケットボールを通じて、皆様の夢を拓き、強くて愛されるクラブを目指して、輝かしい豊かな未来社会の実現に貢献してまいります。

Message for Supporters

応援いただいている皆さまへ

いつも名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(旧:三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋)を応援いただきありがとうございます。従来のNBLとTKbjリーグが統合したB.LEAGUEが2016年秋にスタートし、60試合の長いリーグ戦を戦います。 B.LEAGUEはB1・B2に分かれ、名古屋ダイヤモンドドルフィンズはB1リーグの西地区で愛知県体育館をホームアリーナとして活動します。
今シーズンはベテラン勢の多くがチームを離れ、若手を中心としたチームに生まれ変わりました。その中でも、NBL2015-16ルーキー・オブ・ザ・イヤー(新人王)に選出された#12中東泰斗、それに加え、新加入した#1藤永佳昭、#6船生誠也、#8張本天傑、#18中務敏宏の4名は、若さ溢れるプレーで試合を盛り上げる存在になるでしょう。中でも日本代表メンバーに選出された張本は、3ポイントシュートも得意な大型選手であり、何でもこなせるオールラウンドプレーヤーとして、ドルフィンズでの活躍が期待されます。
応援して下さるファンの皆さんに感動をお届けできるよう、一戦一戦全力で戦いますので、ぜひ会場へお越しいただき、ドルフィンズの選手たちへ温かいご声援をよろしくお願します!