もっと!やじうま好奇心

お客様訪問

箱崎アナウンサーレポート「地図アプリ最前線」

「クルマが読む地図」をつくる!?

アシスタントの箱崎アナウンサーが、お茶の水ワテラスタワーにオフィスがある株式会社ゼンリン様を訪問。
車でのお出かけも多いゴールデンウィークということもあり、カーナビの進化、高精度な地図作りに導入された三菱電機の「モービルマッピングシステム」について取材させていただきました。

やじうまポイント!やじうまポイント!

POINT
正確な位置情報をとるために、ビデオ、レーザーなどの高精度な計測機器を車両に搭載し、GPS位置情報で正確に測定。数センチの精度!
POINT
高精度な地図情報はクルマ社会にかかせないもの。人が見る地図に留まらず、「車が読む地図」でこれからの先進運転支援システムの実用化に向かっています。
  • 製品紹介はこちら
  • テレビCMはこちら