お知らせ

2016年3月18日発生の東海地区における三菱電機製液晶テレビ不具合についてのお詫びとソフトウエア更新のお知らせ

2016年4月8日
三菱電機株式会社

お客様各位

日頃は弊社製品をご愛顧賜りまして、厚くお礼申し上げます。

弊社が製造・販売した三菱液晶テレビ「REAL」シリーズの一部の機種におきまして、3月18日(金)午前5時頃から3月19日(土)午前5時頃にかけて東海3県(愛知、岐阜、三重)を中心に「視聴中に電源がOFF/ONを繰り返す」不具合が発生し、多大なるご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

本症状は、弊社対象製品が受信した一部の番組データ処理過程においてエラーが発生し、リセット機能が作動したことで発生したことをその後の調査で確認いたしました。
つきましては、今後安心してお使いいただくために、対象製品のソフトウエア更新を実施させていただきます。

具体的には、放送電波(地上デジタル、BS)を用いたソフトウエアの自動更新を、4月11日(月)から実施させていただきます。
初期設定では自動でダウンロードを行う設定になっていますので、設定を変更されていない場合はお客様による操作は不要です。お客様がテレビをご使用されていない時間帯に自動的にソフトウエア更新を行います。

対象製品をご愛用のお客様にはご迷惑をお掛けしますが、ソフトウエアの自動ダウンロードにご理解賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

調査・対応策検討に時間を要し、誠に申し訳ございません。重ねて深くお詫び申し上げます。

■別紙

■お問い合わせ先

三菱電機お客さま相談センター
<TEL> 0120-139-365(無料)
携帯電話・PHSの場合 0570-077-365(有料)