事務系インターンシップレポート

印刷用ページへ

事務系 Internship Report 2016 2016年8月〜9月に実施した事務系インターンシップに参加いただいた学生のみなさんの声をご紹介します。

2016年8月〜9月に実施した事務系インターンシップに参加いただいた学生のみなさんの声をご紹介します。

三菱電機では毎年、学生のみなさんに就業体験を通じて「社会」「企業」「仕事」などに対する視野を広げていただく機会として、実際に働く社員と触れ合いながら仕事を体感できるインターンシップを全国の事業所にて実施しています。

今年は、約80名の学生のみなさんに参加いただきました。約1週間のインターンシップの流れや実習内容、参加者の声を紹介します。

Course

受入コース

営業職コース ①社会システム(公共・交通) ②電力・産業システム(エネルギー) ③ビルシステム ④自動車機器 ⑤FAシステム ⑥通信システム ⑦半導体・電子デバイス ⑧リビング・デジタルメディア(空調・冷熱・ホームエレクトロニクス)
スタッフ職コース ①人事/総務 ②経理/財務 ③資材調達 ④法務・コンプライアンス ⑤知的財産渉外 ⑥広報 ⑦宣伝

Schedule

インターンシップスケジュール

実施期間:8月29日(月) ~ 9月6日(火) 土日除く、7日間

初日<8月29日(月)> ~ 5日目<9月2日(金)>

各職場にて実習

各々の実習先にて、所定のコースにて就業体験をしました。

過去の実習先スケジュール(一部紹介)
本社
実習先部門 事例① 知的財産渉外部 事例② 経理部・財務部
初日 知的財産渉外部概況説明 経理部財務部概況説明
2日目 模擬交渉 製作所訪問(生産現場見学)
製作所経理の概要紹介(原価管理・損益管理・棚卸管理等)
製作所経理業務を実習
3日目 模擬交渉
契約書チェック
社内会議
担当業務紹介
支社経理部概要紹介(売掛債権・信用管理・代理店管理)
4日目 管理職インタビュー
契約書チェック
社内会議
担当業務紹介
メーカー経理財務実習
本社財務部概要紹介
5日目 社内会議
担当業務紹介
特許技術紹介
実習成果報告
本社経理部概要紹介
事業本部経理紹介
6日目 管理職インタビュー

支社
実習先部門 事例③ 関西支社
映像情報システム部
映像情報課
事例④ 神奈川支社
社会システム部
社会システム一課
初日 関西支社概況説明 神奈川支社概況説明
2日目 映像情報課の位置付け
商談デモ参画
新商品内覧会現場体験
社会システム部概況紹介
営業業務内容紹介
営業同行
3日目 説明員体験
セールストークの実習
新商品内覧会現場体験
現場見学
顧客訪問・営業同行
管理職インタビュー
4日目 説明員体験
セールストークの実習
新商品内覧会現場体験
社会システム・ビルシステム・電力・産業システムの製品
納入事例見学・顧客訪問・営業同行
5日目 製品納入事例見学
実習成果報告
社会システム・ビルシステム・電力・産業システムの製品
納入事例見学・顧客訪問・営業同行
実習まとめ・成果報告

製作所
実習先部門 事例⑤ 稲沢製作所 資材部 事例⑥ 静岡製作所 営業部
初日 稲沢製作所概況説明 大船スマートハウス見学
2日目 資材部の役割・業務紹介
工場見学
管理職インタビュー
マーケティング活動の役割理解
3日目 昇降機事業紹介
課内会議参加
原価低減手法の説明
調達先工場見学・ショールーム見学
市場分析方法の理解
商品企画プロセスの理解
4日目 JIT診断への参画
資材倉庫見学
取引先との交渉
市場分析方法の理解
5日目 グローバル調達の紹介
資材関連法規の説明
実習成果報告
実習成果報告

6日目<9月5日(月)PM> ~ 最終日<9月6日(火)>

集合研修

各々の実習先にてインターンシップに取り組んだ実習生が集合研修を実施しました。

グループワーク

実習先部門から戻り、各実習先で学んだことを共有し、最終日のプレゼンテーションの準備に取り組みました。

▼
懇親会

集合研修中日に懇親会を開催しました。仕事面だけでなく、インターンシップ参加者の交流が更に深まりました。

▼
実習報告会

グループ毎に、インターンシップで学んだことを発表していただきました。

▼

修了式

インターンシップ参加者へ修了証書を授与しました。

終了


Voice

過去の参加者の声

インターンシップで学んだこと

メーカーにおける事務系職種の役割が理解できた

インターンシップに参加することで、事務系職種の仕事内容を具体的に理解することができました。本社の実務がメインでしたが、出張を通して製作所ではどのような業務が行われているかも理解でき、非常に勉強になりました。

実習先:
本社
自動車機器事業本部
様々な角度から経理の仕事を学べた

インターンシップを通じて、会計の理論と実際の業務における違い、また経理に携わる方のあるべき姿を学びました。自ら問題を見つけ、主体的に取り組み解決する姿勢、そこから生まれる責任感と信頼が必要であると実感しました。

実習先:
本社
経理部
営業に同行することで職務内容をイメージできた

FA(ファクトリーオートメーション)という普段の生活では知り得ない事業について、深く学ぶことができました。また、営業の方と同行する機会を得て、メーカーの営業がどのように行われているのかを具体的にイメージできるようになりました。

実習先:
中部支社
FAシステム事業本部
社会人の想いを生で感じた

社会人として「働く」とは何かを知ることができました。知的財産部門で働いている社員の方が、会社を背負ったギリギリの交渉をしている実情を知り、非常に責任感をもって業務に臨まれていると直に感じました。インターンシップを通じ、大学での学びの「実践」を行うことができました。

実習先:
本社
知的財産渉外部
自部門だけでなく他部門での学びも共有できた

自分が思い描いている業務と実際の業務は大きく異なりました。そのため、インターンシップで業務を体験しておくことは、就職活動を進める上で活きてくると感じました。また集合研修では、参加した部門以外の活動内容を聞くことによって、自分の視野が広がり、非常に有益なものとなりました。

実習先:
姫路製作所
資材部
今後の職業観を養う上で勉強になった

社会人にとって働くとはどういうものか、具体的なイメージを持つことができました。特に事務系の社員が、メーカーにおいてどのような役割を果たすことができるのか、やりがいとは何なのかなど、職業観を養う上で非常に勉強になりました。

実習先:
本社
電力・産業システム事業本部

人を大切にしていることを実感した

実際の業務を体験したことによって、働く人、仕事内容の理解が深まりました。人とのつながりの中で仕事をし、相手があってこそ自分がいるという事を体感したことで、「人」を大切にして働くことの重要性を学びました。今後の生活でも、このインターンシップを通じて学んだことを活かしたいと思います。

実習先:
名古屋製作所
総務部
理想の社会人像を構築することができた

業務内容、役割を学ぶことにより、将来資材部で働くことがイメージできました。また職場で一緒に働くことによって、仕事の様子を間近で見ることができ、学生と社会人との違いを学びました。この経験から、自分の中での社会人像を構築することができました。

実習先:
静岡製作所
資材部
チームワークの重要性がわかった

お客様との密なコミュニケーションや社内での情報共有、戦略立案など、営業の仕事内容は多岐にわたるのだと学びました。さらに、製品を作る技術者や製作所営業の方、そしてお客様と直接の窓口になる本社や支社営業の方の力が合わさって初めて利益が生み出されていて、チームワークの重要性を感じました。

実習先:
中国支社
自動車機器事業部
社会システム事業部

今後インターンシップの参加を考えている方へ

未知の分野を学べます

「社会で働く」ことが良くわかるインターンシップです。自分の興味のある分野はもちろん、未知の分野についても幅広く学べるため、大変勉強になります。学生の成長を支えるプログラムになっていますので、今しかできない経験に是非チャレンジしてみてください!

実習先:
神奈川支社
ビルシステム事業部
視野が広がります

学生と社会人の違いだけでなく、人間性についても今までとは異なった視点や考えを持つことができ、視野が広がります。また、メーカーにおける事務系の役割も学べるチャンスです。

実習先:
北陸支社
事業推進部
貴重な経験になりました

社員の方が非常に熱意をもってご指導くださり、話をする機会も多かったので、社会人として働くことの意味を理解できる貴重な経験となりました。自分の時間を調整して、是非参加してみてください!

実習先:
名古屋製作所
資材部
実際に見ないと分かりません

インターンシップに参加して、現場を直接目で見なければ分からないことが多いです。素晴らしい社員の方々や優秀な学生との出会いがあるので、是非参加してみてください。

実習先:
東北支社
FAシステム事業部
働くことを具体化したい人におすすめです

事務系職種の役割、やりがいについての理解が深まることはもちろんですが、今後、総合電機メーカーで働きたいと思っている人に限らず、働くことのイメージができていない人にとっても、有意義なインターンシップになると思います。

実習先:
電力システム製作所
資材部


このページを共有

採用情報
カテゴリ内情報