長期使用製品安全点検制度・表示制度

テキスト版ページへ

平成19年臨時国会において消費者生活用製品安全法が再び改正され、長期使用製品安全点検制度が創設されました。(平成21年4月1日から施行)
また、電気用品安全法の技術基準省令の改正により、長期使用製品安全表示制度が創設されました。(平成21年4月1日から施行)

特定保守製品の登録と点検を

長期使用製品安全点検制度

長期間の使用に伴い生ずる劣化(経年劣化)により安全上支障が生じ、特に重大な危害を及ぼすおそれの多い9品目について、点検制度が設けられました。

点検制度の対象製品「特定保守製品」とは

「消費生活用製品のうち、長期間の使用に伴い生ずる劣化(経年劣化)により安全上支障が生じ、一般消費者の生命または身体に対して特に重大な危害を及ぼすおそれが多いと認められる製品であって、使用状況等からみてその適切な保守を促進することが適当なものとして法令で定めるものをいう。」(法令2条第4項)

屋内式ガス瞬間湯沸器
(都市ガス用)
屋内式ガス瞬間湯沸器
(LPガス用)
屋内式ガスバーナー付ふろがま
(都市ガス用)
屋内式ガスバーナー付ふろがま
(LPガス用)
石油給湯機 石油ふろがま
密閉燃焼(FF)式
石油温風暖房機
ビルトイン式
電気食器洗機
浴室用電気乾燥機

三菱電機の法定点検対象製品

画像:ビルトイン式電気食器洗機

ビルトイン式電気食器洗機

画像:浴室用電気乾燥機

浴室用電気乾燥機

平成21年3月31日以前に製造された対象製品を所有されている方へ

・ビルトイン式電気食器洗機 ・浴室用電気乾燥機
・密閉燃焼(FF)式石油温風暖房機 ・石油給湯機

法律の施行前に製造された製品については、法律による点検義務はありませんが、お客様のご要望により、点検を実施させていただきますので「法定点検制度お客様相談窓口」までご連絡ください。(点検は有料となります)

※密閉燃焼(FF)式石油温風暖房機と石油給湯機は、現在は事業を終息しております。

  • 形名による情報検索 のページへ
  • 点検申し込み方法 のページへ

長期使用製品安全表示制度

経年劣化による重大事故発生率は高くないものの、事故件数が多い製品について、設計上の標準使用期間と経年劣化についての注意喚起等の表示が義務化されました。

点検を実施するほどではないものの、長期に亘り使用されるため、消費者等に長期使用時の注意喚起を促す表示を義務付ける制度です。

表示制度の対象製品(計5品目)

扇風機 エアコン 換気扇 洗濯機 ブラウン管テレビ
  • 長年ご使用の家電製品についてのお知らせとお願い のページへ

▲ ページトップに戻る