三菱電機東京2020スペシャルサイト

三菱電気 Going Upキャンペーン 全国キャラバン in 広島

観覧者・体験者:3,856名

2016年10月29日~30日、広島県にてキャラバンを開催。車いすバスケットボール体験会をはじめ、フライングディスク体験会・ブラインドテニス体験会などを行いました。

出演者の感想

  • 三宅 克己さん
    (日本車いすバスケットボール連盟)
    非常にたくさんのお客さんに来ていただきました。多くの方が実際に見たり体験したりする事で、車いすバスケットボールの楽しさを知っていただいたと思います。障がい者スポーツがどんどん全国各地に広がって行ってくれるとうれしいです。
  • 向山 義樹選手
    (広島Rise)
    本当に楽しかったです。このような機会をいただいて感謝しています。次回あれば是非参加したいと思います。
  • 渡部 安彦さん
    (広島市障害者スポーツ協会)(ブラインドテニス)
    普段は学校等で体験会を実施しており、このような一般の方への体験会は初めてでしたが、楽しく過ごすことができました。予想以上に多くの方に集まっていただいて良かったです。

参加者の感想

  • 車いすバスケットボール体験会参加者(40代/男性)
    テレビで見たことはありますが、実際に見たり体験したりするなんて考えてもみなかったので、とても貴重な経験になりました。
  • ボッチャ体験会参加者(10代/女性)
    狙ったところにボールを投げるのが難しかった。
  • フライングディスク体験会参加者(20代/男性)
    初めて体験したが、面白かった。狙い通りにディスクを投げられなかった。
  • ブラインドテニス体験会参加者(10代/女性)
    目を閉じてラケットでボールを打つのが本当に難しいと思った。
  • 展示ブース観覧者(40代/女性)
    今まで障がい者スポーツは、車いすバスケットボールぐらいしか知りませんでしたが、展示ブースを見て、ブラインドサッカーやゴールボールなど様々なスポーツがある事にビックリしました。
  • 展示ブース観覧者(30代/女性)
    展示ブースにあるゴールボールとブラインドサッカーのボールを振ると、中から鈴の音のような音がしました。アイマスクをして見えない状態で、その音だけを頼りにボールを蹴ったり、取ったりする選手は凄いと思いました。