三菱電機東京2020スペシャルサイト

三菱電気 Going Upキャンペーン 全国キャラバン in 宮城

観覧者・体験者:3,620名

2017年7月22日~23日、宮城県にてキャラバンを開催。車いすバスケットボール体験会をはじめ、ボッチャ体験会・卓球バレー体験会などを行いました。

出演者の感想

  • 三宅 克己さん
    (日本車いすバスケットボール連盟)
    今回のゲストは日本トップクラスの選手でしたので、多くの方に見ていただき、車いすバスケの魅力をいつも以上に伝えられたのではないかと思います。
  • 泉 善雄さん
    (宮城卓球バレー協会)
    卓球バレーは子どもから大人まで、障がいの如何にかかわらず楽しめます。卓球バレーをやることによって、きっと声が出ます。そして笑顔が出ます。その笑顔を私たちは見たいと思います。

参加者の感想

  • 車いすバスケットボール体験会参加者(10代男性)
    バスケ部に入っていたので自信があったけど、全然シュートが入らなかった。全く違うスポーツのように感じた。
  • 車いすバスケットボール体験会参加者(40代女性)
    ゴールがすごく高く感じました。競技用の車いすに座るだけでこんなに感じ方が違うんだと驚きました。
  • 車いすバスケットボール体験会参加者(20代男性)
    宮城MAXというチームが地元にあるのは知っていたけど、今まで試合を観に行ったことはなかった。今度練習を観に行ってみようかな、と思った。
  • 車いすバスケットボール体験会参加者(20代女性)
    車いすバスケ自体を今日初めて知った。地元にそんなに強いチームがあるなんて知らなかった。
  • 車いすバスケットボール体験会参加者(20代男性)
    健常のバスケをやっているが、シュートが入らなかった。車いすを動かすだけで精一杯だった。
  • ボッチャ体験会参加者(40代男性)
    ボッチャを体験してみたが、こういう競技があるのを初めて知りました。リオパラリンピックで銀メダルを獲ったと聞いて興味を持ちました。
  • ボッチャ体験会参加者(30代男性)
    ボッチャについては、なんとなく知っていたけど、実際に体験したのは初めてだった。ボールの質感に驚きました。ルールがわかりやすいと思いました。