三菱電機東京2020スペシャルサイト

三菱電気 Going Upキャンペーン 全国キャラバン in 東京

観覧者・体験者:5,184名

2017年4月29日~30日、東京都にてキャラバンを開催。車いすバスケットボール体験会をはじめ、ウィルチェアーラグビー体験会・ゴールボール体験会などを行いました。ゲストで鈴木亮平さんも参戦しました。

出演者の感想

  • 三宅 克己さん
    (日本車いすバスケットボール連盟)
    多くの人の目に触れることはすごいことで、そこで実際に見て体験できるというのは素晴らしいことです。共生社会に向けて、力になれるように頑張っていきたいと思っています。
  • 峰島 靖選手
    (ウィルチェアーラグビー AXE所属)
    今年も2日間、天気も良くたくさんの方々にウィルチェアーラグビーの魅力を伝えることができて良かったです。また障がい者スポーツに対する理解も、年々上がって来ていると感じています。また機会があれば、是非とも声を掛けてもらえれば、うれしいです。

参加者の感想

  • 車いすバスケットボール体験会参加者(30代男性)
    子供の前でシュートが決められたので、いいところを見せられたと思います。
  • 車いすバスケットボール体験会参加者(30代男性)
    車いすに乗って上半身だけでシュートするのはかなり難しかったです。
  • 車いすバスケットボール体験会参加者(20代女性)
    車いすがすごく軽く動くので驚きました。投げたボールが自分の手の届かない範囲に落ちると、続けてシュートができないという大変さを実感しました。
  • 車いすバスケットボール体験会参加者(20代女性)
    車いすの操作とボールの扱いが難しいです。全然シュートが決まりませんでした。
  • ボッチャ体験会参加者(20代女性)
    ボッチャはよく知らなかったんですが、本格的にやってみると楽しそうですね。
  • ゴールボール体験会参加者(10代女性)
    ゴールボールは鈴の音だけを頼りにするので、ボールをキャッチするのはかなり難しかったです。
  • ウィルチェアーラグビー体験会参加者(20代男性)
    頑張りすぎました。明日は筋肉痛ですね。楽しかったです。
  • ウィルチェアーラグビー体験会参加者(40代男性)
    ウィルチェアーラグビーのタックルが想像以上に強烈でした。