地区連携による廃棄物リサイクル(九州エリア編)

印刷用ページへ
地区・事業内容の異なる7工場が一丸で「環境貢献」と「コスト削減」を推進

三菱電機グループの九州エリア(長崎地区・福岡地区・熊本地区)では、地域・県を越えて複数の工場が連携した「廃棄物リサイクル活動」を2008年から進めています。このような地区連携は当社関西エリアで始まりましたが、九州エリアの特長は、当社に関係会社、更にパートナーである廃棄物処理業者それぞれのメリットに配慮して「WIN-WIN」となるような協力・連携の方法をきめ細かく発見・創出しているところにあります。ここでは、そのユニークかつ革新的な取組の全容をご紹介します。

左:三菱電機グループの九州エリアの「廃棄物リサイクル活動」/右:九州エリアマップ
Contents

2010年6月公開


このページを共有

環境への取組
カテゴリ内情報