Where? レアアースは、どこで回収されているの?

印刷用ページへ

自動解体装置を既設ラインに併設し効率的な回収システムを構築

レアアース磁石の回収を担っているのは、子会社の(株)グリーンサイクルシステムズ(GCS)。GCSは2010年4月から、日本初となる「大規模・高純度プラスチックリサイクル」事業を展開しています。レアアース磁石の回収ライン構築にあたり、GCSでは既設の圧縮機分解・回収ラインに新開発の「自動解体装置」を併設し、スムーズな回収システムを構築しました。

市場から回収されてきた使用済みルームエアコンは、まず家電リサイクル工場である子会社の(株)ハイパーサイクルシステムズ(HCS)で解体されます。HCSは取り外した圧縮機をGCSに供給し、GCSが専用ラインで更に解体してレアアース磁石を回収します。もちろん、当社製品だけでなく多種多様なメーカーの製品が含まれており、圧縮機の形状は様々ですが、各社の圧縮機の形状をデータベース化することで、それぞれに適切な方法で効率的に解体・回収します。


圧縮機素材化プロセスとレアアース磁石回収フロー

このページを共有

環境への取組
カテゴリ内情報