What? 三菱電機グループのレアアース・リサイクルとは?

印刷用ページへ

使用済みルームエアコンからレアアース磁石を回収

三菱電機グループでは2012年4月からレアアースのリサイクル事業を本格的に開始。当社はグループ企業の(株)ハイパーサイクルシステムズにて家電4品目(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン)のリサイクル事業に取り組んでいます。この中で、「エアコン」から回収したコンプレッサーを、2010年より操業を開始したグループ企業である(株)グリーンサイクルシステムズに導入した自動回収装置を用いてレアアース磁石を回収しています。

対象となる使用済み製品を「エアコン」としている理由は、製品での「レアアース磁石使用量」や、使用済み製品の「排出量」が比較的多いなどの点から見て、現状回収できるレアアース磁石量のポテンシャルが最も高いためです。


リサイクルにより確保できるレアメタル量のポテンシャル/レアメタル含有製品の排出見通し

このページを共有

環境への取組
カテゴリ内情報