リビルトと開発で環境対応

印刷用ページへ
自動車大国アメリカにおける自動車機器事業の取組

燃料を消費し、ガスを排出する自動車は地球温暖化に大きな影響を与えます。自動車機器のリーディング企業として、世界中に多くの製品を提供している当社にとって、自動車の環境負荷を低減することは重要な責務です。

この特集では、世界一の自動車大国アメリカにおいて、当社の自動車機器事業が進めている最新の取組を「地球温暖化防止」と「リサイクルの推進」の両面から取り上げます。

「リビルト事業」はリサイクル事業

リサイクルの推進

古くなった自動車機器を新品同様に再生(リサイクル)する、カリフォルニア州での「リビルト事業」を紹介します。

詳細はこちら

日米連携で最先端のオルタネータを供給

地球温暖化防止

高効率と軽量化によって自動車の燃費低減に貢献するオルタネータ。その開発最前線と米国に向けた生産の「現在」をレポートします。

詳細はこちら

米国拠点での廃棄物削減の取組

ゼロエミッション達成を間近に控えた米国拠点における「廃棄物の有価物化」に向けた取組をお伝えします。

詳細はこちら

2009年6月公開


このページを共有

環境への取組
カテゴリ内情報