ビジネス事例

印刷用ページへ

塚口駅前再開発ZUTTOCITY

開く

エネルギーマネジメントを中心に、住民サービス、
災害対策なども含めたトータルソリューションを提供

JR塚口駅前の再開発プロジェクトZUTTOCITY※1において、当社はエネルギーマネージメントシステムや生活情報ポータルサイトなどマンション住民の生活を支援する様々なサービスを実現するクラウドサービス(DIAPLANET TOWNEMS)を提供しています。電力使用量の見える化をはじめとし、地域通貨ポイントを利用したデマンドレスポンス※2も行い、地域経済の活性化にも貢献しています。

エネルギーマネジメントシステム
マンションポータル
※1
野村不動産株式会社、JR西日本不動産開発株式会社、株式会社長谷工コーポレーションが、兵庫県尼崎市のJR塚口駅前で進めている大型タウンプロジェクト。なお、ZUTTOCITYは同3社の登録商標です。
※2
デマンドレスポンス:電力需給が逼迫する際に、供給者側からの要請に基づいて需要者側で電気の使用を抑制もしくは別の時間帯にシフトすることにより需給バランスを保つこと

スマートメーターシステム

開く

電力使用量のデータを自動で確実に収集
1,000台のメーターでも安定した自動検針を実現

当社は、電力の使用量を自動で確実に収集するスマートメーターシステムを提供しています。末端の機器(スマートメーター)から上位の制御システムまで一貫サポートしており、1,000台のメーターでも安定した自動検針を実現します。

本システムは、検針業務の効率化、電力使用量の見える化など電力会社の様々なサービス向上に役立てられています。


薩摩川内市 防災拠点向けEMS

開く

駅自由連絡通路などの防災拠点への
安定した電力供給に貢献

当社は、鹿児島県薩摩川内市の「川内駅次世代エネルギー導入事業」として、エネルギーマネジメントシステム(EMS)を納入。駅前広場に設置した再生可能エネルギー(太陽光発電、風力発電)、蓄電池などをEMSで統合管理し、非常時においても安定した電力供給を可能とすることで、国内で初めて自治体所有の駅自由連絡通路等の防災拠点化を実現しました。

川内駅東西自由連絡通路
川内駅東西自由連絡通路
太陽光発電システム
太陽光発電システム
風力発電システム
風力
発電システム
蓄電池システム
蓄電池システム

EMS監視画面イメージ EMS監視画面イメージ
EMS監視画面イメージ
<納入設備の概要>

このページを共有

環境への取組
カテゴリ内情報